スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドー飼育

平成22年8月24日 火曜日

本日は、ウチの小屋でのシャドーさん飼育方法などを書き記してみたいと思います。

まだまだこの小屋でも、実験等々の繰り返しですが、あくまでもsaisai小屋での話です、、、

参考になればイイんですが・・・良ければ皆様の飼育方法もお聞かせくだ sai !

参考数値

PH : 5.0強~5.8

今まで5.0弱~7.0強の範囲で飼育実験した結果です。

もちろん、どの辺りでも飼育・繁殖が不可能と言う訳ではありません・・・

以前にも書いたように毎日メーター校正をしている訳ではないので、若干の誤差含む!です。

飼育上、餌の寄り・・・稚ビの生存率・・・生体の活性具合を目視確認の状況判断です。

硬度 : 4~8

小屋では、初期セット時に4~5に設定します・・・

飼育当初、1発目の稚ビがあまり残らず・・・突如爆裂した時に測った数値が8でした。

この数値を基に、実験を繰り返した結果での数値設定です。

TDS : 100~400

未だ謎です・・・

前記した突如爆裂の時は500弱を叩き出していました!

現在は150~300程度で飼育しております。

この辺りについては、同水槽でなだらかに上昇していく数値については順応範囲では!?

・・・と考えています。

ソイル

最近はかなり破棄したのでなんとも・・・ですが、基本マスターソイルと何かを併用です。

アマ・無印茶色・ブラック等々、基本・・・立ち上げ時に数値計測に頼ります。

シャドーに関しては、とうとうローキさんで発売されてしまいますが・・・

当初、魔法のソイル! やったかな・・・? ○○ッ○マスターで活性化させてもらってます。

2010_0823_195427-DSC01935.jpg

系統については、①ターコイズの出ない系統・②出る系統の2系統を維持繁殖させています。

②は、元々①の系統に別系統を参入させて繁殖させたものです。

いわゆる表現系を狙ったもので、最近では程良い感じでは!? と言う感じです 

御大の記事にて写真も出ておりましたが・・・出所にも秘訣があるんでしょうか・・・

今はまだ日の丸・モスラと完全固定とまではイキませんので・・・

2010_0823_195548-DSC01938.jpg

上記個体は完全な日の丸個体の顔面部分ですネ、何故こんなにアップなのか!?

足の色が、顔面に負けじと真っ黒です・・・

(未だにデジカメしか使った事が無く、最前列の個体をドアップにて撮ってみました!)

ただ表現を求めても??? これは現在のビー業界では当たり前の事なんですが・・・

足の色のりこそが、ワタクシの主観であり主幹的なものです。もちろんボデーありきです!

2010_0824_135005-DSC01943.jpg

また①系統からも白面積重視で日の丸個体を狙ってはおりますが・・・

そこそこの表現を出すには、もう少し時間と選別が必要だと感じていますネ。。。

なんか本日は、ワタクシの自己満足的な・・・ある意味しょうもない記事になってしまった!

・・・かも!?  もちろん!いっつも、、、しょうもないですが・・・

しかし本人は真面目に取り組んでやっておりますのでご勘弁を 

アホ!  ボケ!  のコメントだけは送らないでネ! カスッ!もネ・・・

↓↓↓ 本日も宜しくお願いします~! 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
にほんブログ村
ブログ村に参加してます~!     (別窓で開きます)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
バイオスオークション
カテゴリ
プロフィール

Author: sai
◆ saisai ◆
大阪府・・・の田舎の方
saisai_ebi@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。