スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家を建てよう③上棟編

平成22年5月17日 月曜日

前回の 「お家を建てよう②」 からの続編・・・本日ご紹介は 「上棟編」 になります。。。

先週のことになりますが、10日の(大安)日に友人宅、新築工事の上棟を行いました!

雨が降ったり止んだりと、天候の方は少し悪かったんですが、さほど支障もなく無事完了 

 作業終了後

2010_0510_165703-DSC01220.jpg

この日の作業はココまででしたネ・・・

順番に

 土台と基礎パッキン

2010_0515_133320-DSC01250.jpg

最近の工法では、土台と基礎の間に、厚み2cmの基礎パッキンを施工しますネ。。。

外周はもちろん、全ての土台の下部に収めます・・・「何の為に!?」

これは、床下の換気を行うもので、四方八方より風の流れを作る優れもの !!!

 土台はしっかり基礎からのアンカーに

2010_0515_133150-DSC01248.jpg

漏れなく・・・しっかりと基礎と繋ぎましょう!!!

もちろん、この部分を忘れてしまう職人さんは、この世に存在しないでしょう 

 順番にお家を起こしてネ

2010_0510_150413-DSC01218.jpg

無造作に斜めに打ち付けられた柱のような物が写っていますネ・・・(通称:仮筋かい。。。

2階の胴周り(床梁組)も そろそろ組終われば、1階の柱を起こしていきます・・・

「下げふり」 なるもので、順番に列をおって起こしていきます!

1人の職人さんが、「下げふり」 を見ながら、ピシッと柱が起きた瞬間に・・・「ヨッシャー!!!」

等々の掛け声をかけます・・・(地方により合図の掛け声は異なるのかな!?

すると、他の職人さん達が一斉に用意してあった仮筋かいを打ちつけていくんですネ!!!

ですので・・・けっして無造作に取り付けている訳ではないんですネ 

この作業を、2階部分でも同じように(小屋梁組完了後)行います・・・

 かなり出来あがってきました

2010_0510_150323-DSC01217.jpg

この絵は、大工職人さんが野地合板下地にあたる垂木を打ち付けている所ですネ・・・

もちろん、合板の大きさに合わせて垂木の間隔をきっちり測って割り付けております!!!

全て打ち付け・・・垂木施工完了後、野地板を貼り1枚目の写真のようになります。。。

 も~1度!

2010_0510_165703-DSC01220.jpg

今回は、野地合板まで完了していますが・・・「上棟式」と、言いますと・・・

↑写真の屋根部分・・・1番上の部分で三角のテッペンに納まっている梁の事を「棟木」と言い、

棟木を上げる → 上棟 → 上棟式 となるんですネ 。。。

一昔前までは、ベニヤ板で仮設テーブルを作り、日が暮れるまで宴会・・・酒宴 等々も 

ワタクシの記憶を辿っても、そ~と~昔の記憶ですネ・・・

とにかく無事完了!   次回は中間検査編で・・・

↓↓↓ 元気の源!・・・ポチッと押して下さい~!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
にほんブログ村
ブログ村に参加してます~!     (別窓で開きます)
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バイオスオークション
カテゴリ
プロフィール

 sai

Author: sai
◆ saisai ◆
大阪府・・・の田舎の方
saisai_ebi@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。